県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2022年7月27日
新型コロナウイルスに関する御意見 (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

※複数の方から類似の御意見をいただきました。その一部を掲載いたします。

現在の感染状況で、どこが医療は逼迫してないと言えるのですか。今すぐ行動制限をしてください。緊急事態宣言を発令してください。

県からの回答

御意見ありがとうございます。

現在、病床使用率は70%を超えている状況にあり、非常に強く警戒すべき状況にあると考えております。このため、まずはコロナ病床の追加確保を行い、8月9日時点で1,809床を確保しております。また、確保した病床について、後方支援の病院への転院、あるいは宿泊療養施設の活用等も含め、入院、加療が必要な方が入院できる体制を確保してまいります。

県では、7月22日に福岡コロナ特別警報を発動し、県民の皆様には、基本的感染防止対策の徹底、無料検査の活用、早目のワクチン接種の検討等のより一層の感染防止対策の徹底をお願いしています。また、8月2日には国から「BA5対策強化地域」の指定を受けております。

ただし、国が示している高齢者等への外出自粛等の行動制限は、外出自粛が一切外出できないように受け止める方もおられることや、散歩・運動、通院等必要な外出もあり、このような活動が孤立等を防ぐことにもなるため、一律の自粛は求めておりません。

なお、緊急事態措置は強い私権の制限を伴い、社会経済活動への影響も極めて大きいことから、感染対策上、最低限の措置にすべきであると考えております。

県民の皆様には、感染拡大防止と社会活動の両立のため、御理解と御協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策本部 事務局

ページの先頭へ戻る