県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2022年9月12日
新型コロナウイルス感染症陽性者等の公表についての御意見 (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

※複数の方から類似の御意見をいただきました。その一部を掲載いたします。

先日、厚労省のアドバイザリーボードというものを知って、コロナのことを正しく知るために、厚労省の最新アドバイザリーボードの表の重症化率や致死率の表を、福岡県だよりのような広報紙に載せてはどうかと思ってご提案にメールさせて頂きました。

若い世代の30代までは致死率が0だったり、重症化率もほとんど0で、コロナに関してのこのような情報もきちんと市民に伝えてはどうかと思っています。

また、この表では、コロナ死亡者は、COVID-19の陽性者であれば死因を問わず亡くなった者を計上(陽性だったら死因は交通事故でも老衰でも何でも計上)しています。福岡県も県内のコロナ死亡者の方で、直接死因がコロナの方なのか、直接死因は交通事故や老衰などコロナ以外だが検査したら陽性だったので統計上コロナ死に入れた方なのか、はっきりと書いてないように思います。

他の県ではすでに直接死因について書いてくれているところはありますが、福岡県もぜひコロナ死亡者の方の直接死因をきちんと書いてください。

自分の最寄りの自治体の方にもこの件で確認しましたが、「感染症を死因とする死亡者の人数等について福岡県への情報提供を通して公表しているため公表できません」と言われたので、県の方で公表に関して決められているのだなと判断しました。

今、直接死因について明記しない理由は何ですか。

県からの回答

御意見をいただきありがとうございます。

年代別死亡者数や年代別重症者数は、県ホームページ「記者発表資料」の『県内における新型コロナウイルス感染症の感染状況等について(がん感染症対策疾病課)』にて毎週公表しているところです。

また、新型コロナウイルスの陽性者等に関する情報は、県ホームページ「記者発表資料」の『福岡県内における新型コロナウイルス感染症陽性者等について(がん感染症疾病対策課)』にて毎日公表しております。

その中の「記者発表資料1」の2ページ目、『4入退院状況等について』の項目において、コロナウイルス感染症を死因とする方の累計数を御確認いただけます。 お尋ねのあった、直接死因がコロナ関連死であった方の死者数についても、同項目に掲載している表の中の『うち標記感染症を死因とするもの』の欄において御確認いただけます。

なお、陽性者のうち「直接死因が別の病気の方」については、『うち標記感染症を死因とするもの』には含めておりませんので、申し添えます。

今後とも、本県の感染拡大防止の取組にご理解とご協力をお願い申し上げます。

(参考)福岡県のホームページ「記者発表資料」(外部リンク)はこちら。

新型コロナウイルス感染症対策本部 事務局

ページの先頭へ戻る