県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2022年10月17日
県営住宅の共益費の件 (カテゴリ:住まい・交通/住宅)

県営住宅に住んでいる者です。

県営住宅の共益費を「家賃と併せて県が徴収する」ことを検討していただきたいです。

現在、県営住宅の共益費は自治会が管理しており、組長が毎月の共益費を各家庭から集金し、自治会の代表に渡しております。

しかし、コロナ禍にも関わらず現金手渡しである事、他人のお金を預かり保管する、払わない人への取立ては組長に肉体的にも精神的にもかなり負担がかかっております。

県営住宅の入居者は、ご高齢の方が非常に多く足腰が悪い為、玄関先まで行くのも大変だというお話を聞きました。

また、他人の現金を預かる行為は、紛失等事故に繋がりかねます。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

県営住宅の共益費を家賃と併せて県が徴収することについては、団地自治会の負担軽減も大切であるとの視点に立ち、他県の取組み等を参考に検討しております。

しかし、現時点において、以下の理由により、県が共益費を徴収することは困難であると考えています。

  • 共益費の算定や徴収、各種料金の支払等に相当の事務量が発生し、必要経費の増加により、入居者の負担が増える可能性があること
  • 県営住宅の共益費は、自治会費と一緒に徴収している自治会があることから、共益費を切り離すことにより自治会活動に支障が生じないか自治会との調整が必要であること

なお、入居者の口座から自動的に共益費を引き落とし、自治会の口座へ直接入金することができる金融機関の自動口座振替サービスを利用することで、徴収の負担を軽減することができます。

今後とも、県営住宅の管理に要する費用を抑え、低廉な家賃で住宅を提供できるよう努めていきますので、御理解と御協力をお願いいたします。

建築都市部 県営住宅課

ページの先頭へ戻る