県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年8月23日
子育てについて (カテゴリ:くらしと環境/子ども)

家庭によって事情があると思いますが、3歳までは家庭で子育てを推進することを提案します。

我が家は月々の給料でやりくりできているかというとできていません。いつも赤字、ボーナスを切り崩しての生活です。私たちの老後を考えると不安があるので、今すぐにでも働いた方がいい環境と言えます。ですが、本来子育ては各家庭で行うものだと考えます。すぐに他に預け、自分たちで育てることができないのであれば、生まなければいいとも思います。おそらく私がそう感じるのは子どもを授かるまでに人よりは苦労をしていることもあるのだと思います。

国が行った保育園や幼稚園の無償化は間違ってると思います。衣食住ができない環境なら、生まれてすぐにでも他に預けて働く必要があるでしょうが、そういう人ばかりではないからです。女性がもっと働けるように、という国の名目なだけだと思います。無償化をするのではなく、保育園や幼稚園で働く労働者(保育士など)にもっと給料を与えてあげるべきだと思います。

もし無償化にするのであれば、保育園や幼稚園に預けないといけない状況を世帯の合算年収で見極めるなど、何らかの線引きをしてから実施するなどした方が無駄な税金の使い方をしなくてもいいと思います。

国が決めた保育園、幼稚園の無償化なので、福岡県がどうこうできる問題ではないかもしれませんが、参考にしてもらえればと思い、提案しました。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

幼児教育、保育の無償化については、我が国における急速な少子化の進行並びに幼児期の教育及び保育の重要性に鑑み、昨年10月から国の制度として全国的に実施されております。制度内容としては、例えば保育所等においては、3歳から5歳までの利用料を無償化、0歳から2歳までの利用料は住民税非課税世帯を対象に無償化する等一定の区分がなされております。

また、御提案のありました保育士等の給与を含む処遇改善については、国において加算措置が創設されておりますが、さらなる処遇改善を求めて、国に要望しているところです。

今後とも御理解、御協力をお願いいたします。

福祉労働部 子育て支援課
人づくり・県民生活部 私学振興・青少年育成局 私学振興課
教育庁 義務教育課

ページの先頭へ戻る