県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年4月27日
高等学校における朝課外の廃止 (カテゴリ:教育・文化/教育)

県民の声にて過去にも高等学校における朝課外廃止を求める声が生徒や保護者から多く挙がっているのを拝見しました。課外を選択制にするなどの対応を行うことを各学校に指導しているとのことですが、実質的には朝課外を履修しないことで大学受験に不利益を被るなどと恐怖心を煽り、半強制的に履修させているのが実情です。また、授業準備に費やす教員の負担が増え、授業の質を向上させることが困難であるという疑念の声も教育現場からは挙がっています。このような実情を踏まえた上で、

  1. 教師は朝課外参加の同意書を記入して提出していますが、同意しなかった場合、朝課外の為の教員を補充する必要があるという趣旨の説明を受け、強制的に朝課外の指導に同意させられました。教師に人権はないのでしょうか。根本的な処遇を改善することなく各学校に判断を委ねるというのは、単なる責任転嫁としか思えません。また、不参加という意思を貫いても、同教科の他の教員の負担増や人間関係の悪化を招き学校運営にも支障をきたすと考えられます。教師の朝課外の参加は泣き寝入りするしかないのでしょうか。
  2. 課外の割合が多い主要3科目(国語、数学、英語)の教員の負担は他教科と比べると増えているのが現状ですが、それらの教員の負担を軽減するなどの処置は取られているのでしょうか。各学校に要望している具体的な施策などがあれば、詳しくお聞かせください。

上記の2点に関してご回答頂ければ幸いです。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

県立高校のいわゆる「課外授業」については、各学校のPTA等学校関係団体の主催の下に、計画及び実施されていますが、県教育委員会では、各学校に対し、本人及び保護者の受講意思確認、従事する教員に対する意向確認を徹底するよう通知しています。ついては、具体的な要望がありましたら、直接学校に御相談されるか、改めて、本課へ御連絡いただきますようお願いします。

教育庁 高校教育課

ページの先頭へ戻る