県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年11月26日
小学校から求められるアンケートの「多さ」と「手際の悪さ」を改善して欲しい (カテゴリ:教育・文化/教育)

小学生の保護者です。

学校からいじめアンケート、運動アンケート、授業アンケート、行事の感想アンケート、学校評価アンケート等と様々なアンケートの回答が求められています。学校で起案したものだけでなく、教育委員会からの回収委託を受けたアンケートもあると聞きます。

学校から求められるアンケートはほとんど「全員提出」と言われます。学校の先生は大学の卒業資格が必須で、そのためには卒論でアンケートの取り方を学んでいると思うんですが、

  1. アンケートの目的や意義を明示せず「知りたい」といった動機で実施される
  2. 集計や発表の場が明言されず情報提供者にどのようにフィードバックされるのか事前説明がない
  3. 基本的に全員提出を求める都合上、記名アンケートなんですが個人情報に関わる扱いに言及がない

といった不手際が放置されています。担任の先生は「アンケート用紙を配って回収する」ことしか考えておらず、疑問点を質しても回答されません。そして、多忙を理由にその体制で良いと考えているような回答がなされます。

今後もアンケートを継続するなら、職員研修で「アンケートの取り方」を周知徹底したほうが良いのではないでしょうか。

県からの回答

貴重な御意見ありがとうございます。

アンケート等は、学校が児童生徒及び保護者の状況やニーズ等を把握し、指導の改善に活かすために行っているものと考えられます。

アンケート等の実施方法については、各学校の実情に応じた方法で実施されていると思われますが、その中で把握した個人情報の取扱いについては、学校のある自治体の条例等に従って行われる必要があると考えますので、詳細は設置管理者である市町村教育委員会にお尋ねされることをおすすめします。

教育庁 義務教育課

ページの先頭へ戻る