県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年9月1日
フクロウや野鳥、野生動物について (カテゴリ:くらしと環境/環境)

野鳥や野生動物を捕獲されないよう希望します。野生動物はすべて守り神です。福岡県にあるフクロウカフェでのフクロウの拘束は違法にし、フクロウはすべて自然界に帰してあげてほしいです。

自然界に在られる命は捕獲されないようになさってほしい、傷つけられないようにお願い申し上げます。毎日安心安全な日本の暮らしをありがとうございます。

県からの回答

貴重な御意見をいただきありがとうございます。

日本国内の野生鳥獣については、鳥獣保護管理法によって原則捕獲は禁止されています。例外として、学術研究や鳥獣の保護、管理の目的等で許可を受けた場合は捕獲等を行うことができますが、愛がん飼養を目的とした捕獲は、現在認められておりません。したがって、日本国内に生息するフクロウ等の野鳥を捕獲し、ペットとして飼養することはできません。県では、警察と連携して野鳥の違法捕獲、違法飼養の取り締まりを行っています。

一方、外国産の希少野生生物については、ワシントン条約等に基づき、「国際希少野生動植物種」に指定されている種の販売、頒布目的の陳列及び広告、譲渡し等は原則として禁止されています。したがいまして、「国際希少野生動物種」に指定されていない種類の外国産フクロウ等であれば、ペットとして飼養することに問題はありません。

なお、外国産の飼養鳥を野外に放すことは、国内の生態系に悪影響を及ぼすおそれがあるため、望ましくありません。そのため、県としましても、外来種のペットを放さないよう周知につとめているところです。

今後とも、鳥獣保護行政への御理解と御協力をお願いいたします。

環境部 自然環境課

ページの先頭へ戻る