県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年11月21日
学区制の廃止 (カテゴリ:教育・文化/教育)

福岡県はいつになったら学区が撤廃されるのでしょうか?人口が福岡県の倍近くの大阪府では既に学区は撤廃されており、公立高校は何処に住んでいても受験することができます。改革として福岡県の伝統のある修猷館を全国トップレベル高校にするには学区撤廃あるいは2学区制として福岡県全域から優秀な生徒を募集する必要があると考えられます。また人間の能力は正規分布ですので、母数が多くないと優秀な生徒の絶対数が増えないのはあたりまえ。

福岡も学区を15から13にしたがまだまだ細かすぎ。最低、北九州、福岡、筑後の3つで無理ない設定となると思う。

県からの回答

貴重な御意見をいただきありがとうございます。

本県における学区(通学区域)は、「特定の学校への入学志願者の過度の集中を避ける教育の機会均等の観点」と、「生徒の能力と適性等に応じた適切な学校選択の幅」とのバランスに配慮して設定しており、広く県民のみなさまの間に定着してきているものです。

県民の方々の声の中には、学区の拡大を要望される声がある一方で、学区を拡大すれば特定の県立高校に志願者が集中し、過度の受験競争を招く恐れがあることや、地域の核として重要な役割を果たしている学校がこれまでの役割を果たし得なくなることも考えられることから、学区の拡大には慎重であるべきとの意見もあるところです。

このため、御意見のような学区の撤廃等は、一朝一夕にはなかなか困難な状況ですが、真に生徒と保護者と地域の方々のための学区制度となるよう、社会情勢の変化等を踏まえた対応を行ってまいりますので、御理解くださるようお願いします。

教育庁 高校教育課

ページの先頭へ戻る