県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年10月17日
森林環境税の使い方について (カテゴリ:仕事・産業/水産・林業)

平成30年度より、森林環境税の財源で県内市町村に対し、福岡県産の木材を使用した製品を購入するための補助金を交付するというバラマキ政策になっている。だから、農林関係は、補助金行政と言われてしまう。そのように財源が余っているなら、もっと他に西日本豪雨災害で被災した林業等の方々に補助したりすべきではないでしょうか。できないというなら、税額500円を300円に下げるべきだと思います。その上、宿泊税の検討をしているとは、きちんと税金の使途を明確にし、バラマキ政策を行わないでほしい。

県からの回答

貴重な御意見をいただきありがとうございます。

森林は、水源かん養や土砂災害の防止など、県民に多くの恵みを与えてくれる「県民共有の財産」です。県では、森林を健全な状態で次世代に引き継ぐため、福岡県森林環境税を活用し、荒廃森林の整備や県民参加の森林づくりに取り組んでいます。

御意見をいただきました木製品の購入につきましては、県民の皆さんに木にふれあう機会を創出し、木のぬくもりや美しさを実感していただくため、市町村を実施主体として、身近にある公共施設等における木製品の展示を実施しているところです。

また、近年の豪雨災害を踏まえ、荒廃森林の整備と併せて、流木化する可能性の高い立木を伐採して搬出するとともに、表面侵食の防止や土砂の移動を抑制するための柵工を設置するなど、災害に強い森林づくりに取り組んでいるところです。

なお、福岡県森林環境税による事業については、その内容を県民の皆さんに明らかにし、透明性を確保するため、外部有識者で構成する福岡県森林環境税検討委員会において事業実績の評価をしていただき、その結果については、県ホームページ等において公表しています。

今後とも、荒廃森林の整備や県民の皆さんが森林や木を身近にふれあえる機会の創出などを通じて、森林の有する公益的機能の発揮や森林を県民共有の財産として守り育てる気運の向上に向けた取組を進めてまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

農林水産部 林業振興課

ページの先頭へ戻る