県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年8月17日
熱中症対策について (カテゴリ:教育・文化/教育)

炎天下の猛暑日は外の体育授業や部活は厳禁です。具合が悪くなった生徒達がいたら保健室に連れて行き担任の先生も保健の先生に報告して教育委員会や保健所に連絡です。涼しい場所で水分補給させて休ませるべきです。

タブレット端末を教師が取り上げた行為はプライバシーで他人の物を泥棒として疑われます。生徒も悪いけど教師も悪いし、これからは二度と無い様に徹底的に指導して下さい。教師こそ即懲戒免職のとても重く厳しい処分です。

県からの回答

ご意見ありがとうございます。

私立学校における熱中症事故の防止につきましては、これまでに気象庁が発表する情報や環境省熱中症予防情報サイトで発信される情報等に十分留意して、水分や適切な塩分補給を心がけるなど、児童生徒の安全確保に万全を期すよう各学校に対し通知を発出し、注意喚起を行っております。

また、タブレット端末の件につきましては、私立学校の運営に関する事項であり、各学校は私立学校法により、その自主性が重んじられていることから、各私立学校における指導内容に関与できるものではなく、教職員の処分についても設置者である学校法人の判断となることから、ご意見にありますような対応は困難であります。

人づくり・県民生活部 私学振興・青少年育成局 私学振興課

貴重な御意見ありがとうございました。 

本県では、4月から8月中旬までの間に、各県立学校及び市町村教育委員会、学校体育団体に対して、熱中症予防に関する通知文を複数回発出し、注意喚起しています。7月以降は全国的に猛暑が続いたことから、「幼児児童生徒の健康状態を充分に把握すること」、「活動中は暑さを防ぐ工夫やこまめな水分補給・塩分補給を行うこと」、「暑さ指数(WBGT)等を活用し、気象情報や幼児児童生徒の体調を踏まえ、躊躇なく計画の変更・中断等を行うなど適切な措置を講ずること」といった注意喚起を文書及びメールにて周知しています 。

今後も引き続き、児童生徒の熱中症事故防止に万全を期すよう県立学校や市町村教育委員会等に働きかけてまいります。

教育庁 体育スポーツ健康課

ページの先頭へ戻る