県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年1月18日
中体連申し合せ (カテゴリ:教育・文化/教育)

筑豊地区中学校新人体育大会ソフトボール大会要項の「本大会は、2017年度日本ソフトボール協会規約に準ずるが、中体連申し合わせ事項を優先する」には不適切な点がある。

任意団体たる中体連のみが開催する私的な大会ならいざ知らず、嘉飯地区各市町教育委員会が主催または共催する公式大会であれば、ローカルルールは公式ルールが認める範囲内でのみ許容される。上位法優先の原則は狭義の法令でなく、広く規則一般に適用される根本原則である。

服装・頭髪・まゆ毛等についての生徒へのマナーチェックも校則は各校が独自に定めるものであり、そもそも中体連が口出しすべき対象ではない。

県教委においては地教行法48条に則って嘉飯地区各市町教育委員会を適切に指導されたい。

県からの回答

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

まず、申し合わせ事項の優先についてです。筑豊地区中学校体育連盟に問い合わせたところ、中学生の技能や体力、健康・安全面を考慮し「申し合わせ事項」を設定しているとの回答でした。県教育委員会としましても、競技者に合わせて競技規則を設定することは、教育的配慮として必要なことであると認識しています。ただし、「優先する」という表記については見直したいとのことでした。

次に、マナーチェックについてです。マナーチェックは、福岡県中学校体育連盟(以下、中体連)が、「福岡県中学校総合体育大会・新人大会における生徒の健全育成のための確認事項」において、全競技、大会前に行うよう示しており、各地区中体連等もこれに準じています。

この確認事項では、中体連大会は生徒の健全育成を目指し、学校生活や大会参加の機会を通して生徒を指導し、マナー向上と規範意識の高揚を図るための最大限の努力をしていくこととしています。

また、マナー違反と判断された場合は、主管中体連役員等で構成する規律委員会を開催し協議しますが、出場等の最終判断は当該校校長が行うこととなっており、中体連役員のみで決定するわけではありません。

以上、中体連大会は、教育活動の一環として心身ともに健全な中学生を育成することを目的に開催しておりますことを御理解ください。

教育庁 体育スポーツ健康課

ページの先頭へ戻る