県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年1月9日
部活動指導員の大会引率は可能になったのか? (カテゴリ:教育・文化/教育)
(2018年1月 西日本新聞記事)

福岡市は、市立中学校と高校の部活動の顧問に、競技経験などがある校外の人材の活用を2018年度から始める方針を固めた。「部活動指導員」として学校職員に採用し、単独での指導や大会への生徒引率など、従来は教員が担ってきた顧問の役割を任せる。

(2017年4月 県民の声のページ)

各自治体や関係団体等の規定等を整備しなければならないため、現在のところ、外部指導員が単独で大会引率はできません。部活動は学校教育の一環として位置付けられていることから、教員が部活動の顧問を行う体制は必要であると考えます。

以上2点についてよく分からない点があります。県民の声の回答からは新聞社の記事内容は誤りだと思いました。

17年4月から18年1月までに「規定等の整備」が完了したのでしょうか。

福岡市が規定等の不備を把握せずに新聞発表したのでしょうか。

福岡市内の大会だけ指導員の引率ができるという自治体別の対応でしょうか。

新聞社の誤報でしょうか。

部活動指導員について、実際はどうなっているのでしょうか?

西日本新聞記事のページはこちら(外部サイト)

県民の声のページはこちら

県からの回答

貴重なご意見ありがとうございます。

ご指摘いただきました部活動指導員については、学校の設置者が任用に係る規則等の整備をすることとなっています。

なお、学校の設置者とは、県立学校であれば県、市町村立学校であれば市町村となります。

つまり、福岡市の部活動指導員については、学校の設置者である福岡市が規則等の整備を行い任用することとなります。福岡市の詳細については、直接福岡市教育委員会にお問合せください。

教育庁 体育スポーツ健康課

ページの先頭へ戻る