県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/11/18
教員採用試験について (カテゴリ:教育・文化/教育)
 学校に語彙力がなさすぎたり、滑舌が悪すぎたり、声が大きすぎたり、何と言いたいのかがわからない体育教員が存在します。 
 なので教員採用試験に「人に物事を説明できる能力、滑舌」を追加すべきだと思います。
 それで試験に合格できない先生はかわいそうなのかも知れないけれど、伝わらないのであれば授業の意味がないし、その先生の授業が最大の無駄な時間になります。
 お金を払って教育を受けるのに、何も伝わらなく怒鳴られるだけの授業はうんざりします。ストレスがたまります。

県からの回答

  •  本県では、教員採用試験二次試験において模擬授業を課しております。模擬授業では、話し方、指導力、説得力、質問等への対応等を評価の観点としており、教科指導力等を有する人材の確保に努めています。
     また、二次試験の選考方法については、個人面接による人物評価を重視し、各試験内容の評価を総合的に判断して選考しております。
     今後とも、より一層人物を重視した教員採用試験に努め、本県学校教育の推進を図っていきたいと考えております。
  • 教育庁 教職員課

ページの先頭へ戻る