県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017年11月13日
県立高校の朝課外について (カテゴリ:教育・文化/教育)

大野城市の県立高校に通う高校生です。

まず、本校での朝課外の実態を大きく分けて2つ書かせて頂きます。

  1. 課外であるにもかかわらず正課の授業と変わらず授業を進めている教科がある
  2. 正課の授業(1限から6限)で寝ている人が多くいる

以上の2つです。

まず1番についてですが、他県の高校生と正課の授業時間数は変わらないと思いますので、課外で授業を進める必要性は無いと考えています。そもそも、これは県の規則を違反しているのではないでしょうか。

次に2番についてですが、朝の50分間の授業によって、その後の正課の授業6時間分の質が落ちているように感じます。朝課外は学力向上の為に行っているとのことですが、これはかえって逆効果になっているのではないでしょうか。また、定期考査1週間前になると朝課外は中止になりますが、本当に学力向上の実績が上がっているのであれば、このような期間こそ朝課外を行うのが普通なのではないかと思います。これは課外が大きな負担になっていることを本当は理解しているからなのではないでしょうか。

以上のことから、私は朝課外は県が考えているほどの効果は無いと考えています。福岡県の学力向上の為にも、朝課外に代わる新たな対策を行ってほしいです。

県からの回答

朝課外の在り方に関する貴重な御意見をいただき、ありがとうございました。

各県立高校の朝課外は、保護者及びPTAからの御要望を受けた上で、PTA等の学校関係団体が主催しています。また、生徒、保護者への十分な説明とともに、参加希望の意思を確認して実施することとしています。

県教育委員会といたしましては、朝課外は教育課程に位置付けられた正課の授業の一部とみなされることのないように実施することとしております。また、進路保障、学力の定着・補充等を目的として実施しているものであることから、実施内容が生徒及び保護者のニーズに応えるものになっているかなど、各学校においても点検・見直しを図っております。

つきましては、御指摘の内容を確認するためにも、直接学校に御要望されるか、改めてどの学校に要望されたいのかを学校名とともに高校教育課まで直接御連絡、御相談いただきますようお願いいたします。

教育庁高校教育課(指導班)

電話番号:092-643-3905

メール:kkokyo@pref.fukuoka.lg.jp

教育庁 高校教育課

ページの先頭へ戻る