県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/08/16
朝補習(朝課外)について (カテゴリ:教育・文化/教育)
 私は県立の高校に現在通っている者です。現役の者として質問したいことが大きく分けて三つあります。表題にもあるとおり朝補習(朝課外)についてです。私の高校では朝補習と呼んでいますが、高校によっては朝課外と呼ぶようなので、併記しています。

(1)補習(課外)と銘打っているからには正課の授業を補うものであるはずです。例えば、定期考査の点数がふるわなかったり、出席日数が足りなかったりする場合です。しかし、なぜ事実上全員強制参加となっているのでしょうか。その上入学時に補習費なるものを納めています。現行では全員強制参加なので払わないといけませんが、本来ならば受講対象になるかどうか分からないはずであるべきものに事前に料金を納めさせる意味が分かりません。仮にも補習(課外)なのですから、実施決定後に請求するのが当たり前だと思いますが。
(2)朝補習(朝課外)と正課授業の相乗効果としてどのような成果があるのでしょうか。具体的にお教え下さい。もし過去の朝補習(朝課外)への質問にあるように県の方で把握されていないのでしたら、一校でもいいので県立高校の教員やPTAの方に聞いて下さい。お手数をおかけしますがよろしくお願いします。
(3)私個人としては、学校から家までが遠く、実際の朝補習(朝課外)の開始時間よりも一時間以上早く家を出発しないといけません。そのために朝起きる時間が早くなり、睡眠時間が削られ健康管理が難しくなったり勉強時間が確保しにくくなっています。友人に聞いても同じようなことを言っている人がかなり多いです。そこで、朝補習(朝課外)を廃止もしくは隔日での実施など、負担軽減をしていただけませんか。即時にすべての県立高校というのは無理だと思いますが、数校で負担軽減できるか実験するくらいならまだ実現可能性はあると思っています。

 以上三つのことについて、誠実な中身のある回答を期待しています。

県からの回答

  •  朝課外の在り方に関する貴重な御意見をいただき、ありがとうございました。
     各県立高校の課外授業につきましては、各学校の保護者及びPTAからの御要望を受けた上で、PTA等の学校関係団体が主催し、生徒の学力の確実な定着、資格・検定の取得、さらには希望する進路の実現を目指して、各学校の特色化とともに、工夫・改善を行いながら適切に計画・実施されているものと考えております。
     御質問について回答いたします。
     まず(1)についてですが、多くの学校においては合格者登校日に、費用等を含め朝課外の説明がなされています。ただし、当日は朝課外のこと以外にもお伝えする内容が多いため、十分な説明となっていない可能性もございます。このことにつきましては、費用の徴収方法を含め、保護者の十分な理解の下で実施していくよう、学校側へ配慮を求めてまいります。
     次に(2)の質問についてですが、正課の学習内容をさらに確実に定着させる目的で実施されるものと理解しております。いくつかの学校に聴き取りをさせていただきましたところ、補習だけの成果を測ることはできませんが、継続して学習することの意義を進路決定の時期になって感じるという声が多く、また、保護者からは、塾や予備校へ通うことに比べ、費用が安価に抑えられるという意見も寄せられているということでした。
     最後に(3)の質問についてですが、朝課外の実施については、PTA等の学校関係団体や各学校の校長の判断の下で実施されております。それぞれの学校や生徒の実態が異なることから、各学校において生徒及び保護者の意見等を踏まえ、適切な方法で実施されているものと考えております。最近では校内の委員会で実施内容の検討を行い、見直しを図る学校も増えておりますので、是非、直接学校へ要望を伝えていただきますようお願いいたします。また、睡眠等の影響により体調不良が顕在化するような状況であれば、まずは担任の先生にご相談ください。
     今回、学校名をあげてメールをいただきましたので、当該校には御相談があった旨御連絡を行い、適切な対応を行うよう促して参ります。是非とも、学校で御相談されますことをお勧めいたします。
     貴重な御意見、誠にありがとうございました。
  • 教育庁 高校教育課

ページの先頭へ戻る