県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/03/21
福岡県の動物愛護について (カテゴリ:くらしと環境/衛生)
 ホームページに犬猫の収容状況などが載っていますが、譲渡した犬猫の成と子の内訳も書いてもらいたいです。
 福岡県動物愛護センターはフィラリア、エイズ、白血病マイナスの子犬、子猫や若い犬猫はホームページに載せて一般譲渡しているようですが、キャリアや高齢の犬猫は一般譲渡できないのですか。一般譲渡していないのであれば、理由を教えてください。
 キャリアや高齢の犬猫も動物愛護団体の方達は引き受けて譲渡しているし、福岡市や北九州市は一般譲渡しています。福岡県も一般譲渡してください。
 また、福岡県でも動物愛護にふるさと納税やクラウドファンディングを活用できませんか。
 他県も変わってきています。ぜひ福岡県もよろしくお願いします。

県からの回答

  •  動物の愛護及び管理に関するご意見をいただき、ありがとうございます。

     本県では、保健福祉環境事務所等で引取り又は保護した犬や猫について、健康状態や性格を慎重に判定し、譲渡可能と判断された犬や猫を福岡県動物愛護センターで譲渡しております。
     譲渡後は一般家庭で終生飼育していただくため、できるだけ健康で飼いやすい犬を譲渡することとしております。そのため、犬糸状虫(フィラリア)や猫白血病ウイルス等に感染している犬や猫については、一般の方への譲渡対象としておりません。
     また、猫免疫不全ウイルスや猫白血病ウイルスについては、センター内で飼育している他の猫への感染防止の観点から、譲渡のために長期間飼育管理することが困難であることもご理解ください。
     なお、上記の犬や猫であっても、動物愛護センターに登録している譲受団体が譲り受けを希望される場合は、できる限り譲渡しております。

     譲渡犬猫の成と子の内訳をホームページに掲載すること及びふるさと納税の活用につきましては、今後の参考とさせていただきます。
     なお、本県の動物愛護事業を委託している公益財団法人福岡県動物愛護センターでは、独自に寄附金を募集しており、皆さまからいただきました浄財につきましては、全額動物愛護関連事業に活用させていただいております。詳しくは同財団にお問い合わせください。

     今後も引き続き、動物愛護団体等の皆様と協力しながら譲渡の推進に取り組んで参りますので、ご理解とご協力をお願いします。
  • 保健医療介護部 生活衛生課

ページの先頭へ戻る