県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017年2月9日
人権教育に関する報道について (カテゴリ:教育・文化/教育)

県内の高校が人権教育として配布したプリントに、朝鮮半島での「強制連行」や、外国人参政権を肯定する記述があったとの報道を目にしました。学習指導要領上も問題であり、早急な是正を希望します。

「強制連行」は史実に反するばかりでなく、伝統と文化を育んできた国と郷土を愛する、主体性のある日本人を育成するとした、学習指導要領の方針にも反します。

外国人参政権については憲法上の問題が指摘されており、根強い反対があります。一方的な見解だけを記述するのは特定の政治的立場を生徒に押し付けることになります。

報道された事例については早急に指導し、是正を行うと共に、県内の教育を再チェックし、学習指導要領に則った適正な教育が行われるよう指導・監督を徹底して頂きますよう要望いたします。

県からの回答

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

本件につきましては、これまで法令や学習指導要領に則り、適正に対応してきたところです。今回使用された生徒用資料については、文部科学省通知「学校における補助教材の適切な取扱いについて」をもとに当該校へ指導を行います。

今後も、本県教育推進のため、ご理解とご協力をお願いいたします。

追加回答:2017年12月

前回に回答した趣旨で、平成29年2月28日に、学校長に対し、生徒用資料の適切な取扱いについて指導を行いました。

教育庁 高校教育課
教育庁 人権・同和教育課

ページの先頭へ戻る