県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年6月18日
特別児童手当について (カテゴリ:くらしと環境/子ども)

子どもに重度の障がいがあるため、特別児童手当を支給してもらっていますが、ちょうど引っ越しが重なり更新の手続ができていなかったようで手当が支給してもらえない状態です。

実際、引っ越し前に町の役所に手続に行きましたが、引っ越し先の福岡市で手続する話になりました。引っ越し先の福岡市で、転入の手続をした際に手当関連の書類を書いていたので安心しきっていました。しかし、転入の手続はできているけど更新の手続ができていなかったため、3か月分支給してもらえないとのことです。

掛け合ってみましたが、決まりなので覆りませんと言われました。更新の手続を一切せずに無視していたわけではないし、勘違いやいろんな状況が重なって更新できていなかったので、もう少し柔軟に対応してもらえたらなと思いました。

母子家庭で親など頼れる人もおらず一人で子育てしています。町の福祉の状況があまりにひどいので今回引っ越しました。経済的にも厳しい状況で今回のことがあり、どこに掛け合っても「更新の用紙が提出できていないので無理です。決まりですから。」ばかりで正直心が痛みました。

以前、職員の方のミスで町でオムツを支給してもえなかったり、手当を支給してもらえなかったこともあり、その時はすみませんだけで済まされましたが、ミスすることもあるから仕方ないとこちらもそれ以上何も言いませんでした。しかし、今回の件でそちらのミスはごめんなさいで済まされて、こちらの勘違いでできなかったことは親身になっていただけず、決まりは分かるのですがもう少し柔軟に対応して欲しいと思いました。今からでも支給していただけるよう検討していただきたいです。

県庁の係の担当の方には何度か説明したのですが、理解してもらえなかったので、ほかに検討してくださる方に再検討してもらいたいです。

県からの回答

ご意見ありがとうございます。

転居による、いろいろな手当の届出手続は、時間も労力もかかり、障がいのあるお子さまを養育されている方にとりましては、さぞ大変であろうとお察しいたします。

ご意見をいただきました「特別児童扶養手当」の更新手続については、受給期限が到来する前月に、受給期限をお知らせし、更新手続を行っていただくようお願いしていたところです。

厚生労働省の通知では、災害や疾病により提出ができなかった場合などの、正当な理由がなく、受給期限までに届出がなされなかった場合、受給期限の翌月から更新(再認定)の届出を行った月までの手当の支給は停止されることとされています。

転居による、いろいろな届出手続があったため、更新手続も行ったものと思われていたとのことですが、正当な理由に該当しないため、受給期限の翌月から更新の届出が行われた月までの手当は、支給することができません。

今後、同様の事案が発生しないよう、更新手続が必要な受給者の方の手続状況について、市町村に注意を払うよう指導して参りたいと思います。

福祉労働部 児童家庭課

ページの先頭へ戻る