県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年4月19日
特定多数を対象にしたバザーの届出について (カテゴリ:くらしと環境/衛生)

小学校の児童と保護者を対象としたバザーを開催する際には、保健所への届出が必要とHPに記載されていました。そこで粕屋保健福祉事務所に、「義務規定」なのか「努力規定」なのか尋ねたところ、「届出なければならない」とのこと。その根拠規定を尋ねると、「昭和に出された総務部長通知」と回答されました。部長通知で県民に義務を課すことが出来るのでしょうか?行政指導ではないでしょうか?行政指導なら、努力規定だと思います。しかもその職員は、届出を怠ると、食品衛生法に基づいて罰せられるとのことです。間違いないでしょうか?

県からの回答

バザー等開設届については、福岡県の通知に基づき、主催者に対して提出を指導しているもので、ご指摘のとおり届出は義務ではありません。

本届出の趣旨としましては、届出の機会を利用して主催者及び組織構成員の方に衛生管理の必要性を認識していただくとともに、食中毒防止の観点から必要な衛生指導を行っているものです。

今回、職員が間違った説明をしたことをお詫び申し上げます。

今後間違った説明をすることがないよう、今回説明を行った職員をはじめ、担当職員に対し、この制度の趣旨の周知を徹底いたします。

今後も本届出の趣旨をご理解いただき、イベント等における食品衛生の向上に御協力いただきますようお願いいたします。

保健医療介護部 生活衛生課

ページの先頭へ戻る