県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/08/28
現場の教員をもっと自由に仕事させて欲しい (カテゴリ:教育・文化/教育)
 現状、学校ではGoogledriveなどのクラウドサービスは禁止されています。学校はIT推進と言いつつも学校通信は紙のままだし、授業でもパワーポイントを使う程度で停滞しているように見えます。職員室内の連絡も口頭と付箋で、支給されているパソコンを効果的に使えていないような印象を抱きます。

 福岡県はベネッセのclassi導入に前向きなようですが、GoogleClassroomやEdmodoなど無料で利用できるソーシャルメディアもあります。インフラ整備の予算がないというのなら、これら無料サービスを解禁して教師にもっと裁量を与えたら良いと思います。

県からの回答

  •  貴重なご意見をいただきありがとうございます。
     県立学校では、教員一人に一台のパソコンを配備し、インターネット環境を整備しています。加えて、連絡事項を周知する電子掲示板機能や職員間の日程管理ができるスケジュール機能を持つグループウェアの充実を図り、効率的な校務処理に取り組んでいます。
     なお、クラウドサービスについては、勤務場所以外からアクセスできる利便性はありますが、学校では、生徒の個人情報を取り扱うことから、情報漏えいや不正アクセスを防止するセキュリティの観点で利用を認めていません。
  • 教育庁 企画調整課

ページの先頭へ戻る