県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2022年10月2日
飲食店等のアクリル板について(他質問) (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

アクリル板は設置しなくて良いのではないかという声も多く、福岡県の感染防止認証制度の条件からアクリル板を外してほしいです。

また、感染防止認証制度の県の調査員は現在何人いらっしゃるのですか。調査員は200人、抜き打ち検査もやっているとの新聞記事を昨年見ましたが、教えて欲しいので1から4のご回答をお願いいたします。

1.感染防止認証制度のアクリル板を外してほしい

2.感染防止認証制度の県の調査員は現在何人いるのですか。

3.調査員は今も抜き打ち検査はやっているのですか。

4.感染防止制度の協力店は5万円貰えるというのは本当ですか。

県からの回答

御意見・御質問ありがとうございます。次のとおり回答いたします。

1.感染防止認証制度のアクリル板を外してほしい

福岡県感染防止認証制度では、飛沫対策として、座席間隔1m以上またはアクリル板等の設置を認証基準としています。この基準は、国の通知に基づき設定しています。

本県では、制度開始から1年を経過し、認証店では感染防止対策が徹底していることから、認証店の負担軽減のため、認証基準を見直し、国において専門家の意見を踏まえて不要とされたレジの遮蔽のためのアクリル板設置については取組を終了しました。

引き続き国とも連携しながら、取り組んで参ります。

2.感染防止認証制度の県の調査員は現在何人いるのですか。

令和4年10月現在で40人です。

3.調査員は今も抜き打ち検査はやっているのですか。

認証後、対策の実施状況を確認するため、事前に通知せず、定期的に再調査を実施しております。

4.感染防止制度の協力店は5万円貰えるというには本当ですか。

感染防止認証店(飲食店に限る)に対し、継続的な感染防止対策の取組を支援するため、消毒液等の購入費用として、1店舗につき、5万円を1回限りでお支払いしています。なお、支援金の申請期限は令和4年12月31日までです。

新型コロナウイルス感染症対策本部 事務局

ページの先頭へ戻る