県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年12月10日
飲食店の営業について (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

現在、生活費を稼ぐため中洲のバーで働いています。コロナ対策をしていると思っていましたが、実際はほとんど何も対策されていません。対面での接客ですが、お客さんも従業員もマスクはつけていません。従業員の中に熱が出た人がいましたが、数日後、熱が下がったからと普通に出勤してくる者もいます。

生活費のために仕方なく働いていますが、このような状態では安心して働くこともできません。だからといって辞めると生活ができません。どうにか飲食店に対し県から休業要請をだしていただきたいです。できれば休業補償の給付金もいただければ嬉しいですが、とにかく今は行政からの要請で休めるようにしてほしいです。

ちなみに、中洲で数店舗の面接に行きましたが、行ったところは全てコロナ対策がほとんどされていませんでした。県として動いてほしいです。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

福岡県では「接待を伴う飲食店」、「酒類の提供を行う飲食店(ナイトクラブ等)」、「酒類の提供を行うカラオケ店」の事業者に対して、以前から業種別の感染拡大防止ガイドライン等に基づき、徹底した感染防止対策を確実に講じることを要請しています。

また、業種別ガイドラインに従った感染防止対策を実施している店舗については、「感染防止宣言ステッカー」の登録及び掲示を行うように協力を依頼するとともに、県民の皆様からの情報提供等に基づき、店舗に対する電話や訪問による感染防止対策の確認を行っているところです。

休業要請については、現時点で一律に休業や営業時間の短縮を求める状況ではありませんが、今後再び感染が拡大し、医療提供体制が逼迫していくような事態になれば、再度休業要請などの厳しい対応をお願いせざるを得なくなります。

県としましては、社会経済活動と感染防止対策の両立を基本とし、外出自粛や休業要請などの厳しい対応をお願いすることとならないよう、県民、事業者の皆様に対して感染防止対策の徹底について呼びかけているところです。

今回の御意見も参考に、必要な対策を実施してまいりますので、御理解、御協力のほどよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策本部 事務局

ページの先頭へ戻る