県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年8月31日
高等学校無償化について (カテゴリ:教育・文化/教育)

子どもが4人いる母親です。

子どもが高校に入り、高等学校無償化の話を聞いた時は大変嬉しく思っていました。ですが、来年度からギリギリ対象外になる状況でとても憤りを覚えています。

国の制度が子ども2人のモデルケースでの審査方法で、子どもが2人でも4人でも同じというのに、不満しかありません。

結婚して夫婦で一生懸命働いてきて、20年以上続けて働いたことで収入も少しずつ増え、何とか4人の子どもたちを現在育てています。

高等学校無償化では、子どもが2人いる家庭でも4人いる家庭でも収入制限は同じで、子どもが2人いる家庭の方がお得という状況になるのには到底納得いきません。

本当は国がそういう部分も踏まえて制度を決めるべきですが、調べてみたら、東京都や他自治体で、個別に多子世帯の算定方法を決めてあるところもあります。福岡県では何もありませんでした。

子どもは一人一人にお金が同じようにかかります。なのに、高等学校無償化の制度では子どもが2人でも4人でも収入の制限は同じです。

福岡県で多子世帯の特例の算定方法を検討していただけないでしょうか。

子どもが多くて節約したり本当に色々なところで頑張っているのに、あまりにひどいと思っています。なんとか、子どもが2人の家庭と同じ算定方法ではないようにしてほしいと切に願います。

決して生活に困ってはいないですが、子ども2人のモデルケースで収入910万円以内、子ども4人の家庭も収入910万円以内という収入制限は、本当に不公平だし、苦しい家庭を救う制度にはなっていないと思います。

子どもが4人いて年収1000万円でも、生活はギリギリです。ですが、子ども2人のモデルケースの年収900万のご家庭は生活に余裕があるのではないでしょうか。我が家の年収は910万円を超えていますが、本当に余裕はありません。

このままでは子どもが多い家庭の親は、金銭的にも精神的にも疲弊します。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

公立高等学校では、国の高等学校等就学支援金制度により、親権者の方の収入額が一定額未満の場合に、授業料が実質無償となります。

制度をお知らせするチラシ等の中では、分かりやすくお伝えするために、収入の目安として「モデル世帯(両親のうちどちらか一方が働き、高校生1人、中学生1人の4人世帯)の場合で年収910万円未満」としていますが、実際の認定に当たっては、年収のみによって判定するのではなく、定められた基準(「課税所得額×6%市町村民税の調整控除の額」が親権者の合算額で304,200円未満)によって判定しています。

「課税所得額」は、収入から基礎控除や配偶者控除などの各種所得控除の額を差し引いた金額ですので、扶養控除の対象となるお子様の人数が増えれば、控除額も増えることになります。

その他御不明な点がありましたら、在学されている県立高校の事務室又は当課に御相談ください。

教育庁 財務課

ページの先頭へ戻る