県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年7月1日
八女市(旧星野村)麻生池オグラコウホネの管理について (カテゴリ:くらしと環境/環境)

麻生池のオグラコウホネは2000年に天然記念物に指定されており、県のレッドデータブックでは「自然状態が維持されていて安定」しているとのことですが、近年、別種の睡蓮が広範囲に繁茂しています。

市が対策として定期的に睡蓮の除去をしているようですが、それに伴い年々、コウホネの葉が目に見えて減っています。作業の際、同じスイレン科であるため、確認不十分なままに誤って刈り取られているのではないかと思い、市へ数回知らせましたが、今年は特に浮き葉が少ないです。

このままでは絶滅してしまうのではと心配です。適切な管理がなされるよう注意を払って頂きたいです。

県からの回答

県指定天然記念物「麻生池のオグラコウホネ自生地」について、御意見をいただき、ありがとうございます。

このオグラコウホネの自生地の所有者かつ管理者である八女市によりますと、他のスイレン科の植物を含め麻生池での刈り取り等は実施していないということでした。また、この時期は、生え変わりの時期ということもあり、そのために減少が目についた可能性があるということです。

ただ、希少種の生育には、注意を要しますので、県実施の指定文化財の巡視等を通して八女市とともに継続的に注意を払っていきたいと思います。

天然記念物は指定文化財の中でも限られた生物なので、管理の上で今回のような御意見が大変役に立ちます。

今後も各地域の文化財の保護に取り組むとともに、県民の皆さんが文化財に親しみをもっていただけるよう努めてまいります。また、今回の八女市星野村をはじめ、八女市域には多くの天然記念物が所在しますので、引き続き見守っていただければと存じます。

御理解、御協力をお願いいたします。

教育庁 文化財保護課

ページの先頭へ戻る