県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年5月17日
居住地の受動喫煙対策について (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

現在福岡県では、受動喫煙対策に力を入れていただいておりますが、居住地に対する対策もお願いしたいと思います。

私は、ここ10数年ヘビースモーカーの隣人に悩まされております。

20分から30分おきにベランダで喫煙されている為、常にベランダが煙草臭く、窓を閉めていても、匂いは漂ってきて、換気扇のある台所や浴室、トイレ等はいつも煙草臭がします。

管理会社に相談しましたが、匂いに関しては法律がなく、また料理でも匂いはするので、貼り紙を貼って、それとなく注意するほか、どうすることもできないと言われました。30分おきに匂いの強い魚を焼いたりする人はいませんし、健康に悪影響を及ぼすわけではありませんので、料理と比べるのはおかしいのではないかと思います。

この10年間、入院手術、休職等、体調を崩していた時期もずっと我慢をしてきましたが、現在新型コロナウイルスの関係で、在宅勤務が多く、窓を開けて換気することができないのはとても苦痛です。

喫煙者の方も、自宅にいる時くらい、ゆっくり煙草を吸いたい気持ちは理解しますが、非喫煙者の方が消臭剤や芳香剤、空気清浄機の購入等、費用がかかり、かつ、一方的に我慢を強いられるのは、理不尽な気がします。

各住居ビルに、喫煙スペースを設ける、または、公営住宅は先駆けて、禁煙の棟を作る等、何か早急に対策をして頂くことを願っております。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

改正された健康増進法が施行され、2020年4月1日から2名以上の利用者がいる施設については原則屋内禁煙となりましたが、「原則屋内禁煙」が適用されない場所として「人の居住の用に供する場所」が挙げられており、家庭の場所についてはベランダも含めて法による規制はありません。

一方で、すべての喫煙者には「望まない受動喫煙を生じさせないための配慮」が必要とされています。

県としましては、今回の改正内容について引き続き周知及び広報を徹底してまいりますので、御理解のほどよろしくお願いいたします。

保健医療介護部 健康増進課

ページの先頭へ戻る