県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2020年4月3日
新型コロナウイルスの影響による飲食店への保証要望 (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)

福岡県独自の飲食店、また、バー、スナック、クラブなどの風俗店への保証支援を求めます。

知人、友人が数多く飲食店を福岡県内で経営しています。新型コロナウイルスの影響で3月に入った途端に来客数、売上が激減しているようです。個人経営店が多く、もともと余裕があるわけではない経営状態だと思われます。そもそも飲食店は利益率が高くない業種です。

福岡は食べ物が美味しい街として世界的に有名です。多くの観光客は飲食を楽しみに来福しています。美味しい料理や飲み物だけではなく、そこで働いている人たちの人柄も魅力の大きな要素だと思います。

福岡の観光産業は飲食店によって支えられていると言っても過言ではありません。観光客だけではありません。一般市民にとっても必要です。

感染拡大、パンデミックを防止するため、市民はさらなる自粛をしなければならないでしょう。終わりが見えません。

今の状況があと数ヶ月も続けば、福岡の街を支えてくれた、福岡の文化といえる飲食店が多数閉店してしまうでしょう。感染拡大を防止するためにお店を休業したくても家賃や返済は発生するのでできないのです。

無金利無担保の融資制度では間に合わないのです。今減った分をカバーするほどの売上が戻る保証はありません。離れたお客様が戻ってくる保証はないのです。

重要なことは、感染拡大を防がなければいけないのに、経営者としてお店を閉めることは難しいことにあります。保証さえあればそれが可能になります。パンデミックを防ぎ、文化を守ることができるのです。

経済で人や文化が死ぬことを防ぐために、国に倣うことなく県独自の緊急的な保証支援対策を求めます。

県からの回答

貴重な御意見ありがとうございます。

県では、新型コロナウイルスの感染拡大により大きな影響を受けている事業者の事業継続を幅広く支援するため、県独自の支援策である「福岡県持続化緊急支援金」を創設いたしました。

申請時期や申請方法等、詳細につきましては、県ホームページをご確認ください。

今後とも、感染拡大により大きな影響を受けている事業者の皆様を支援するための取組みを進めてまいりますので、御理解のほどお願いいたします。

(参考)福岡県庁ホームページ「福岡県持続化緊急支援金」(外部リンク)はこちら。

商工部 中小企業振興課

ページの先頭へ戻る