県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年5月1日
コミュニケーションを求める指導要領と、無言指導を維持する教育現場 (カテゴリ:教育・文化/教育)

文科省が出す指導要領が求めるコミュニケーションはバーバルコミュニケーション(言葉によるもの)ですよね。

日本を文化背景にしない児童生徒が増えている現状と合わせて鑑みるに、以心伝心や暗黙の了解といったノンバーバルな指導実践を求めてはいないように読めます。

無言活動(無言給食、無言清掃)は指導要領の主旨に沿わないように感じます。

ちゃんと言葉で意思伝達して相互理解しながら活動を遂行することを指導すべきではありませんか?これを各校の問題に矮小化してしまうのは教育行政上好ましくないように思います。

福岡県下で広く見られる無言活動ですが、指導要領に照らして無言活動が支持される、というような研修をされているのでしょうか?

県からの回答

御意見をいただき、ありがとうございます。

各学校における教育目標や教育活動については、各学校が地域や児童生徒の実態等を踏まえた上で主体的に定めており、御指摘の取組内容については県教育委員会として研修等は行っておりません。詳細については、学校もしくは所管する市町村教育委員会へ御質問していただくことをお勧めします。

教育庁 義務教育課

「無言活動」の研修についてお答えします。

現在、県立特別支援学校を対象とした「無言活動」に関する研修は実施しておりません。

教育庁 特別支援教育課

ページの先頭へ戻る