県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年3月24日
政見放送について (カテゴリ:その他/なし)

県知事選の政見放送で民放テレビの放送時間が早すぎると思う。せめて平日の午前から午後にかけてのローカル枠で放送することが出来なかったのかと思う。福岡はビデオリサーチの視聴率調査を毎日実施しているため、視聴率が取りづらい政見放送を起きている時間帯や見やすい時間帯に放送出来ないのだと思う。

そこで公職選挙法の改正でNHK、民放のテレビ、ラジオで収録し放送した政見放送、経歴放送を都道府県の選挙管理委員会のホームページで動画配信出来ないものだろうか。選挙公報はホームページで閲覧出来るので政見放送、経歴放送もいつでもどこでも動画で閲覧出来るようにすべきではないか。

今年2月に行われた山梨県知事選では政見放送をテレビ山梨ではゴールデンタイムのローカルセールス枠で放送した。同局は昨年の衆院選、一昨年の参院選でも政見放送はゴールデンタイムのローカルセールス枠で放送した。山梨はビデオリサーチの視聴率調査を毎日実施していないが、いない地域でもゴールデンタイムに政見放送を実施している局は独立局を除けば同局である。福岡には独立局はないので動画配信はぜひ実施してほしいと思う。

県からの回答

公職選挙法第150条により、選挙運動の期間中日本放送協会及び基幹放送事業者の放送設備により、公益のため、その政見を無料で放送できると定められています。

選管ホームページにおける政見放送の動画掲載についてですが、国会におきまして「掲載順序や要領等の取扱いについて新たな掲載ルールが必要になる、あるいは技術的なトラブルで閲覧不能になると選挙無効となる恐れもあるなどの課題があるので、十分な検討が必要」との答弁がなされております。

県選管としましては、今後の検討状況を注視してまいりたいと考えております。

企画・地域振興部 市町村支援課

ページの先頭へ戻る