県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年3月21日
風しんの予防接種費用全額助成希望 (カテゴリ:くらしと環境/衛生)

県内で風しんの患者が増加していますが、風しんの抗体検査の無料助成だけではなく予防接種の費用を全額負担してほしいです。私は◯◯に住んでいるので抗体検査を自治体の制度で受けましたが、抗体値が非常に低く予防接種を受けるよう言われました。私は◯◯歳で定期接種としては1回しか接種していない年代です。

県内には外国人も多く、職場にも女性は多いです。予防接種を受けたいけれど非課税世帯で収入が低いので迷っている住民もいます。そんな中、隣の佐賀県では風しん患者は昨年1人出ただけで現在風しん予防接種の全額助成を行っています。原因は定かではありませんが、感染した人は福岡へ行って感染したという話もあります。佐賀県で予防接種を受けようかとも思いましたが、福岡が好きなので、ぜひ福岡でも予防接種の全額費用を検討していただきたいです。

県内には、外国人の技能実習生も多数いて、博多港やLCCで福岡を訪れ、住居している外国人も多いです。そんな中、技能実習生の受け容れ拡大もされるのに、日本では風しんが流行っているので渡航を控えるよう呼びかけている国や地域も多いです。

これからオリンピック、ラグビーワールドカップも控えています。私たち福岡県民はもちろん、福岡を訪れる外国人が安心して過ごせるように、予防接種の助成が必要ではないでしょうか。福岡県内で働いているベトナム人の友人もいますが、仕事も大変で、色々不安もあると言っていました。今度の選挙では、こういったことを考えて県政に反映、提案してくれる知事と議会の方に投票します。

県からの回答

県では、先天性風しん症候群の発生を予防するため、市町村が行う風しんの予防接種費用の助成に要する経費に対し、補助を行っています。県の補助額は、市町村が助成した経費の2分の1(上限5千円)です。風しんの予防接種には麻しん風しん混合ワクチンが使用されており、接種費用は概ね1万円程度ですので、市町村によっては自己負担無く接種することができます。

詳しくは、お住まいの市町村にお尋ねください。

保健医療介護部 がん感染症疾病対策課

ページの先頭へ戻る