県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年4月5日
学校閉庁日の周知を徹底しませんか? (カテゴリ:教育・文化/教育)

「教職員の働き方改革取組指針」を見ると、学校閉庁日を設定し、事前周知を徹底することが記されています(12ページ参照)。

各学校のホームページを見ると周知徹底しているとは言い切れないようです。

  • 学校閉庁日の表記が無い
  • 表記はあるが術語の説明が無い

(学校閉庁日とは)

  • 学校施設の開放を行いません。
  • 原則として、生徒を登校させず、部活動も実施しません。

のような術語の理解は周知徹底に含まれないのでしょうか?学校の運営方針について教師と保護者の間で齟齬があると部活動やPTA、コミュニティースクール等の連携で問題が生じるように思います。

上記文書から1年間経って、どの程度指針が掲げた提案を実施してるのか、出しっぱなしではなく「評価」する視点を持って頂きたいです。

(参考)「教職員の働き方改革取組指針」(外部リンク)はこちら。

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

学校閉庁日の保護者及び地域への周知については、学校ホームページや学校だより等に掲載し、学校への相談、問い合わせ及び諸証明書の請求等は学校閉庁日以外に行うよう理解と協力を求めることとしております。

また、学校閉庁日を含め、保護者及び地域に周知が必要と思われる取組については、県教育委員会においてリーフレットの原案を作成し、活用するよう各県立学校に通知しております。

なお、周知内容の詳細については、各学校の実情に応じて適切に示されるべきであり、一律に表現を定めたものはありませんが、保護者及び地域の理解と協力が得られる内容であることが重要です。

このため、働き方改革に関する諸取組を保護者及び地域に周知する際には、取組の趣旨や内容が分かるものとされるよう、各県立学校に対して働きかけてまいります。

教育庁 教職員課

ページの先頭へ戻る