県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2019年3月21日
県立門司大翔館高等学校の現状について(お礼など) (カテゴリ:教育・文化/教育)

県立門司大翔館高等学校グラウンドにて、壁の工事が始まりました。

これについて、お礼と共に、現状と気になる点があり御提案いたします。

  1. 壁については、グラウンド周辺の壁の工事は行われている。しかし、その外側の溝の壁は、鉄条網が撤去されている。なお、その溝の壁は、鉄骨が錆びており、コンクリートが一部はげている。溝は草が茂っている。劣化の目立つ溝の壁がどうなるか心配である。
  2. トンボについては、現状、庇の中に収納され、濡れないところに置かれている。木製であるので、そのまま置いてほしいものである。ただし、その庇のある施設は、錆びが目立ち始めており、錆びを落としペンキを塗らなければ、老朽化が進むものと思われる。
  3. その他、明らかに使えそうにない錆びた梯子がテニスコートに置かれ、撤去されるのか心配である。
  4. 御提案として、上記の心配事項に関し、適切な対応を望みたいと思う。

県からの回答

老朽化し、使用できない物品等については、適切に処理をするよう当該校に連絡いたします。

教育庁 高校教育課

御意見いただきありがとうございます。

御指摘いただきましたグラウンド外側の溝の壁及びトンボを収納している庇の状況については、学校にお伝えさせていただきました。

壁につきましては、該当箇所が県と北九州市の境界に当たる箇所と思われるため、状況に応じて学校が北九州市と協議を行い対応することとしております。

また、庇については、引き続き学校において適切に管理を行っていくとともに、管理上必要な予算については措置して参ります。

教育庁 施設課

ページの先頭へ戻る