県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年10月22日
九州新幹線長崎ルートを筑後船小屋 柳川 佐賀空港経由に (カテゴリ:住まい・交通/交通)

九州新幹線長崎ルートについて色々考えた結果、武雄温泉から佐賀空港や柳川を経由し筑後船小屋で鹿児島ルートに接続する経由が最も適切だと考えました。

現在の鳥栖から分岐するルートでは、長崎方面の列車と久大本線方面の列車同士では乗り換えが出来ないのですが、上記の経由案では長崎方面からの新幹線と久大本線列車との乗り換えが久留米駅で出来るようになります(佐世保方面からの在来線特急と久大本線列車は鳥栖駅乗り換え)。そして、福岡県筑後地域を経由して佐賀空港方面に向かう経路が出来るため、福岡県民にとっても利益が出る経由だと考えます。

また、将来的に北九州空港と「東九州新幹線」などほかの整備新幹線基本計画線沿線地域の空港に新幹線を乗り入れさせていくことで、「(九州)地方から他の地方」の航空路線を就航し、そのアクセスを新幹線が担う という交通体系を創っていくと全国的な地方の活性化と地方交通の存続に繋がるものと考えます。そして、新幹線(JR)と航空との間で「共同運航」を行なう交通体系も創れる可能性があります。

柳川地域にも鉄道開通の効果をもたらすために、新幹線の駅を設置するか、佐賀空港経由の新幹線に在来線を並列して柳川地域にも在来線駅を設置すると良いと思います。

九州新幹線長崎ルートを筑後船小屋と佐賀空港を経由することを福岡県としても前向きに考え、社会全体の利益につながってほしく意見しました。

県からの回答

公共交通に関するご意見ありがとうございます。

九州新幹線西九州(長崎)ルートは、全国新幹線鉄道整備法に基づく整備新幹線として、国が決定した整備計画に基づき整備が進められております。

現在、西九州(長崎)ルートの整備方法について、議論がなされている最中ですので、その動向について注視していきたいと考えております。

企画・地域振興部 交通政策課

ページの先頭へ戻る