県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年10月15日
宿泊税について (カテゴリ:仕事・産業/商業)

お世話になります。

宿泊税で福岡市と揉めているようですが福岡県として宿泊税は必要だと思います。一部で県単位での宿泊税は聞いたことがないという声があるようですが、ないからやめることはないと思います。

福岡市のみで観光客を8割以上集客できる施設、名所旧跡を所有しているならばやめるも可。観光客は福岡県各地の施設、名所旧跡等を楽しむため来て頂いていると思うので観光客が訪れる地でのインフラ等の整備に手当てしてほしい。

県からの回答

メールの送付、ありがとうございました。

本県では、本年7月に「福岡県観光振興財源検討会議」を設置し、福岡県の観光の現状と課題、観光振興に必要となる施策、財源確保策等について丁寧かつ慎重に議論を進めております。御指摘のあった宿泊税については、これまでの議論においても、財源確保策の有力な選択肢の一つとなっております。

御指摘のとおり、旅行者は一つの自治体にとどまらず、広域的に周遊いたします。福岡市に宿泊された方は、多くが県内各地を周遊いたしております。県内全体の観光を振興することで、福岡市への宿泊者も増加することとなると考えております。

観光振興は広域的な観点から取り組むべき政策ですので、仮に宿泊税を課税する場合は県において財源を確保することが適当と考えております。

また、確保した財源については、

  1. 県が直接実施をする広域的な観点からの施策の加速化
  2. 市町村と連携した観光施策
  3. 市町村が実施する施策への財政的支援

など、県内全体の観光の底上げにつながるような施策に活かしていきたいと考えております。

商工部 観光局 観光政策課

ページの先頭へ戻る