県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年9月13日
県民の声の回答がすこし不誠実に見えます (カテゴリ:教育・文化/教育)

政令指定都市の学校は所轄が違うというのは分かるのですが、それ以外の市町村教育委員会の管轄にある小中学校の実態については福岡県は把握する必要がないのでしょうか?

県民の声の過去回答を見ると「詳細把握してない」「詳しい状況が分からない」と調査せずに回答しているような印象を抱きます。実際のところどのような調査回答をしているのでしょうか?

  1. 県は市町村立小中学校に実態調査を拒否されている
  2. 県は市町村教育委員会に調査依頼するが回答が得られない
  3. 県は市町村立小中学校に実態調査することが禁止されている

上記3パターンのいずれかだと思うのですが福岡県が県民の声に寄せられた質問に対する姿勢は上記に含まれていますか?それとも別の態度で回答されていますか?

県からの回答

県教育委員会では、学校教育の振興に資する施策の計画や実施、効果の検証を行うために、小中学校の教育活動のうち県が把握する必要がある事項について、市町村教育委員会を通して調査を行い、学校の状況を報告いただいております。

また、学校における調査事務の負担を考慮して、教職員の働き方改革の観点から、県教育委員会では学校を対象とした調査内容の精査を行っているところです。

今後とも、学校の適切な実態把握に努めてまいりますとともに、県民の方からのご質問に対しては、上記により把握しました学校の状況を踏まえた上で、真摯にご対応してまいりますので、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

教育庁 義務教育課

ページの先頭へ戻る