県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年7月30日
同姓同名?県職員のすべての名刺とネームプレートに番号と顔写真を (カテゴリ:行政/県行政一般)

最近、多種多様な社会になり、本名、旧称、通名、芸名などでの公式業務が認められるようになってきている。

中には同一会社内で同姓同名の別人によって業務を行う者もいるようであり、『誰が』業務をやっているのか、名前を名乗っても実質わからないケースも増えてきている。

直接雇用以外に、派遣会社などでは、担当者が休みの際には別のものが対応し、その際に氏名等が偶然同一エリアの別人と同じだった、などということもある。

この背景には、国際化や低賃金での就労が増えてダブルワークなどをするものが増えたことにもよる。

この対策として、県としては市民に適切に対応をしたほうが良いのではないか。最悪、自分たちの職場内でもわからない人が業務をすることがあるのではないか、と考えるが。

県からの回答

貴重なご意見ありがとうございます。

ネームプレート(名札)について、現在職員が使用しているネームプレート(名札)に写真等を配置する余白はなく、番号や写真を入れることは難しいと考えます。

今後とも県行政へのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

総務部 行政経営企画課

ページの先頭へ戻る