県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年5月22日
教職員がPTA入会を拒否したらどうなりますか? (カテゴリ:教育・文化/教育)

県立高校の教職員もその多くがPTA会員になっており給料から天引きで会費を払っています。

教員は入会の意志を確認されていない(自動入会)らしいのですが、福岡県は県職員に払った給与から「教員本人の同意を取ることなく」会費を天引きする行為についてどのようにお考えですか?

教職員組合ではダメなことがPTAでは許されるということが多く、合理的な説明が得られません。

また、教員がPTA入会を拒否した場合にどのような待遇差が生じるかも定かではありません。例えば勤務中にPTA業務をしたり総会や会合に参加したりするのはPTA会員だから職専免で校長が判断しているはずですが、会員ではない教員の場合はどういう対応になるのか前例がないと聞きます。

教員がPTA入会を拒否したら、実際のところどうなるのでしょうか?

県からの回答

PTA会費を給与から天引きする行為について、ご説明します。

PTA会費は、職員が「支払申出書」を所属長に提出することにより支払いが行われており、その支払い方法については、職員が所属長あてに提出する「口座振替払に関する届出書」に基づき、口座振替を行っています。

教育庁 財務課

貴重な御意見ありがとうございます。

PTA活動は学校教育活動と密接な関連を有するものも多く、職務であると校長が認める場合には勤務時間中に従事することができると考えられます。

教育庁 教職員課

PTAは、児童・生徒の健全な成長と保護者・教師の資質の向上及び教育の振興を図ること等を活動の目的としています。

構成員としては、児童生徒の保護者と当該学校の教職員であることが多く、場合によっては、保護者OBやOG、賛助会員などが入ることもあります。

なお、平成29年PTAの入退会に関する裁判の和解条項では、PTAが入退会自由な任意団体であることを将来にわたって保護者に十分に周知することなどが示されたところです。

教育庁 社会教育課

ページの先頭へ戻る