県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年3月23日
校則の誤認や不合理を正す取り組みが必要です (カテゴリ:教育・文化/教育)

学校の校則についてブラック校則などと言って話題になってます。3月18日のワイドナショーでも生徒は眉ぞり禁止だけど先生は剃ってるという発言をキャストの高校生が発言してました。

県民の声の回答で「校則は生徒を対象としたもの」とありますが、一般的に周知されてないように思われます。県立高校では校則の合理性や適用範囲など、どのように周知するようにされているのでしょうか。

ワイドナショーには弁護士も臨席されているのに発言者の誤った認識を正していません。視聴者は「先生ズルイ」と感じると思います。

「校則は生徒を対象としたもの」だから先生は眉を整えて良いけど生徒はダメなんだという説明を学校やテレビ番組で主張した方が良いと思います。

県からの回答

県立高等学校においては、新入生に対して、入学時に各学校の校則等についての説明を行い、その意義等も踏まえて周知を図っています。貴重な御意見をいただき、ありがとうございました。

教育庁 高校教育課

ページの先頭へ戻る