県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年3月1日
種子法の廃止について (カテゴリ:仕事・産業/農業)

4月に種子法が廃止されるとのことですが、都道府県で種子を守る義務がなくなるということなのだと思いますが、種は地域のたいせつな宝だと考えます。種を守らないと人々の健康な食生活も守れません。

種子法の廃止について県として具体的に対策はあるのでしょうか。

県からの回答

このたびは、貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

種子法は、昭和27年に、戦後の食料増産という国家的な要請を背景に、国や都道府県が主導して、米・麦・大豆の優良な種子の生産・普及を進めていくため、制定されたものです。

これまで、県では、同法に基づき、種子生産などに取り組んできた結果、品質が高く、均一な種子を安定的に供給することができ、米、麦、大豆の収量・品質向上、さらには、「元気つくし」や「ラー麦」といった、ブランド化に向けた計画的な生産拡大を支える役割を果たしてきたと考えております。

このため、種子法の廃止後も、県として必要な対策を講じながら、優良種子の安定供給に、引き続き、取り組んでいきたいと考えています。

農林水産部 水田農業振興課

ページの先頭へ戻る