県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年2月9日
中体連高体連との兼業許可 (カテゴリ:教育・文化/教育)

県の教員あるいは県費負担教員に対して中体連・高体連への兼業兼職許可が出ています。しかし、教員としては生徒・保護者の私費負担低減の観点から中体連高体連負担金や大会参加費はゼロに近い方が望ましく(中体連高体連自身が寄付を集めるなりして)、他方、中体連高体連の職員としては生徒・保護者から徴収するほうが楽である、という利益相反の関係にあります。

中体連高体連のコスト見直しが不十分であることは、負担金等大会参加費がキリのいい数字であることからも明白です。本気でコスト削減をしたら銭の単位の端数まで至るはずです。

このような、生徒・保護者の私費負担低減を阻害する団体への兼業兼職許可は、どうして許されているのでしょうか?

県からの回答

貴重な御意見をいただき、ありがとうございます。

県立学校の教員の「兼職・兼業」の承認に当たりましては、当該兼職等の内容が学校教育の本旨と相いれないものでないか、県民の信頼を損ない、学校教育に疑念を持たせるものでないか等を慎重に検討したうえで行っているところです。

今後とも、このような観点から適切な運用を行ってまいります。

教育庁 教職員課

ページの先頭へ戻る