県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年2月5日
入学説明会におけるPTAの説明が不適切です (カテゴリ:教育・文化/教育)

平成30年度の小学校入学説明会に参加しました。説明会受付で学校とPTAに渡す個人情報の収集をするのですが、特に説明されることもなく記入を求められました。提出後の説明会で「提出書類の上は学校、下はPTAに・・・」と説明され、個人情報保護法が求める目的明示「 あらかじめ、本人に対し、その利用目的を明示しなければならない (18条2項) 」の趣旨に反していると思いました。

校納金のための銀行口座登録の説明でも「PTAに入る人は」ではなく「長子は」と「学校に兄弟がいる次男次女は」という説明で自動加入が前提になっていました。「非加入者の手続きは?」と質問すると「それは個別に事務に聞いてくれ」と全体説明は拒まれました。

これらはすべて学校教職員(福岡県が採用した人材)が行ったことです。福岡県はこの説明の仕方について適正だと判断されますか?

某町は中学校もPTAは自動加入で、非会員を望む人は特別に名乗り出るようにと教職員から言われます。学校教職員が自動加入を前提とした説明をするのは問題があると思います。福岡県の見解を求めたいです。

県からの回答

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

いただいた情報からは、詳しい状況が分からないため、適正か否かについては、判断しかねますが、PTAに関しては、そのあり方や運営方法について議論がなされているところであり、平成29年PTAの入退会に関する裁判の和解条項では、PTAが入退会自由な任意団体であることを将来にわたって保護者に十分に周知することや、保護者が知らないまま入会させられたり、退会を不当に妨げられたりしないようPTA側が努めることが示されたところです。

本県としましては、子ども達の健全育成のため、学校・家庭・地域の連携・協働を推進してまいりますので、今後とも御理解と御協力をよろしくお願いいたします。

教育庁 社会教育課

ページの先頭へ戻る