県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2018年1月18日
違反広告物を事業として設置している事業者に対し改善命令や罰則を適用しない理由について (カテゴリ:住まい・交通/都市)

「都道府県知事は、条例に違反する広告物を表示・設置し又は管理する者に対し、当該広告物の除却等の必要な措置を命ずることができる」と国土交通省のページにもありましたので、一応問合せさせていただきます。

公共物等に無許可で地図様の広告物を設置している事業者について、これまで福岡市へ通報等を行いながら、どの様に処理しているか、また頻繁な繰り返し等に罰則等を適用しているかなどを観察していましたが、根本的な対策等を行わず、同じことの繰り返しが続いています。また民間の管理地等に無許可で設置された物も、事故を誘発する様な設置であったりするなど、事故につながってもおかしくない状況も多々あります。

事故を未然に防ぐという観点からも東警察署に相談してみましたが、基本的に無関心という状況です。

これらの事業者への改善命令や業務停止などの措置が取られないのはいかなる理由からなのでしょうか?

当方の生活する範囲だけでも頻繁にありますが、通報の甲斐あってかかなり減っています。北九州などでは景観もなにもあったものではない様な状況の所もあるようです。

罰則等が適用されない明確な理由がありましたら、教えていただければと思います。

県からの回答

貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

ご指摘のありましたとおり、国土交通省のホームページには「都道府県知事は、条例に違反する広告物を表示・設置し又は管理する者に対し、当該広告物の除却等の必要な措置を命ずることができる」と記載されていますが、当該ホームページの冒頭に記載があるとおり、政令市及び中核市は都道府県と同等の扱いとなっております。

そのため、政令市である福岡市内において、県には事業者に対して必要な措置を命ずる権限がありません。

ご意見中の「事業者への改善命令や業務停止などの措置が取られない理由」や「罰則等が適用されない明確な理由」等につきましては、福岡市までお尋ねくださいますようお願いいたします。

建築都市部 公園街路課

ページの先頭へ戻る