県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017年10月13日
まごころ駐車場について (カテゴリ:くらしと環境/社会福祉)

現在妊娠3ヶ月です。日々の体調の変化にあたふたしながら初めての妊娠を体感しています。
 「買い物に行った際に、荷物を持って歩くこと」
 これがお腹の大きくない妊婦にとっても大変なことを理解していただきたく今回メールさせていただきました。
 食料品を買いにいけば、たくさん買わなくても女性には結構重たい荷物になりますし、体調のいい日しか出掛けられないからまとめて購入することもあるかもしれない。出先で体調が悪くなるかもしれない。いろいろなリスクが妊婦にはあると思います。また二人目、三人目の妊婦の場合はいかがでしょうか。毎回パートナーと買い物っていうのも現状ではなかなか難しい方が多いかと思います。

  1. どのような基準で妊娠7ヶ月~産後3ヶ月という期間に制定したのか
  2. 妊婦が利用できる期間の見直しを検討していただけるか

ということを教えていただきたいです。

妊娠は病気じゃないとか望んだことだろうと言われればおしまいですが、いつもガラリと空いている駐車場やマナー違反の駐車を見るたびに惜しい気持ちになります。よろしくお願いします。

県からの回答

貴重なご意見ありがとうございます。

今回お問合せいただいた妊産婦の対象期間につきましては、平成23年度の「ふくおか・まごころ駐車場制度」開始以前から同様の制度を運用していた先行県が、医師や妊産婦の方々からご意見を伺い、「妊娠によりおなかの大きくなる妊娠7ヶ月から乳幼児の首がすわる産後3ヶ月まで」を対象期間としていたことから、本県も同様の期間を対象としたところです。

この制度は、多くの方にご利用いただいている一方で、「まごころ駐車場にいつも車が停まっていて、利用したくても利用できない」との声も寄せられているところです。そのため、事業者に対し、まごころ駐車場登録の協力依頼を行っておりますが、駐車場を十分に確保できていない状況です。このため、現行制度での運用を考えております。

今後とも、事業者に対するまごころ駐車場の協力依頼及びふくおか・まごころ駐車場制度の適正利用につきまして、広報等により周知を図ってまいりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

福祉労働部 障がい福祉課

ページの先頭へ戻る