県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/08/27
難病の申請時期と有効期限について (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)
 特定医療費(指定難病)受給者証の申請時期は変えずに、受給者証の有効期限を従来の9月末から12月末に変えてください。

 今年の難病申請は、特例で有効期限が12月末までになっていたので、余裕を持って行えました。いつも、自分が申請できないので、息子の休みに合わせて申請していますが、有効期限が切れる時期が必ず生じていました。

 何度もお願いしていますが、一向に改善頂けないので、何卒お願い致します。

県からの回答

  •  ご意見をいただき、ありがとうございます。
     特定医療費(指定難病)受給者証の更新手続きに関し、申請時期は変えずに受給者証の有効期限を9月から12月に変更することにつきましては、ご指摘のとおり、有効期限到来時には新しい受給者証をお手元にお届けできる一方、申請から交付まで期間が空くことで、医療機関等の変更が生じた場合の対応など課題もございます。
     この度いただきましたご意見も踏まえまして、国や政令市などの関係機関とも協議し、よりよい方法を検討してまいりたいと考えております。
  • 保健医療介護部 がん感染症疾病対策課

ページの先頭へ戻る