県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/08/26
小川県知事の入院の件 (カテゴリ:行政/職員)
 ガンと診断されたことは残念ですが、治療を東京でするのには驚かされました。県民の税金でお給料をもらっているのにどうして福岡の病院で治療をしないのでしょうか?福岡の病院を信じられないのでしょうか?
 私もガンになりましたが東京の名医にいきたくても行けません。福岡の中で名医を探して今は元気です。初期のガンであれば福岡にも立派な病院があります。とても複雑な気持ちになりました。福岡への愛を感じませんでした。私の周りの友人も同じ気持ちになりました。

県からの回答

  • お尋ねの件につきまして、知事は、先日8月25日の記者会見で次のように回答しております。
     
    (知事)
    長く国家公務員をやっており、国家公務員共済病院ということで、若いときから自分の健康管理は虎の門病院で色々な形でやってきました。そういう意味で、今回の健康診断も虎の門で受けたわけで、その検査の結果、こういうことになっていますので、引き続き、虎の門病院で入院、治療をすると、そういう判断をしています。
     
     また、同じく記者会見において、知事は(ガンと診断された訳ではなく)「小さな腫瘍が見つかりました」と発言しておりますので申し添えます。
     なお、8月25日の知事記者会見録の全文は、以下のアドレスに掲載しています。
    http://www.pref.fukuoka.lg.jp/site/chiji-kisha/teirei-kisyakaiken20170825.html
  • 秘書室

ページの先頭へ戻る