県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/06/30
学外で生徒批判するのは外聞が悪い (カテゴリ:行政/職員)
 教師の飲み会における生徒批判に何度か遭遇しました。朝課外の遅刻や、言動、生活態度、提出物の遅れなどです。お酒が入っているためか声が大きくて壁一枚隔てても聞こえてきます。
 生徒批判を控える、というのはストレスが溜まって難しいでしょう。教師の飲み会は貸し切りにした方が良いのではないでしょうか?
 飲酒運転をしないようにという指導は熱心にされているようですが、飲み会のマナーについては手が入ってないように感じます。
 居合わせた人によって生徒批判がSNSで拡散されて、発言した教師が特定されるようなことにならないように、県から指導した方が良いように思います。

県からの回答

  •  貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。
     綱紀の厳正な保持と服務規律の確保については、県民の方々の公教育に対する信頼を高めるためにも、職員一人一人が勤務時間の内外を問わず、普段の自らの行動を再点検し、法令の遵守はもとより、高い規範意識や倫理観を持って行動するよう、校内外での研修会、所属長からの指導等を通じて、その徹底を図っているところです。
     今後、こうした取組がより実効性のあるものとなるよう、改めて指導を行ってまいります。
  • 教育庁 教職員課

ページの先頭へ戻る