県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/03/06
登校時の交通誘導にも研修が必要だと思います (カテゴリ:住まい・交通/交通)
 PTAの役割に、登校時の交通誘導があります。
 PTAから特に何の事前研修もないのですが、県や県PTA、県警は研修体制を作らないのでしょうか?
 最近のところで言うと2017年2月にも島根県で飲酒運転のトラックが道路横断中の児童の列に突っ込み、誘導員の方が亡くなっています。これは誘導のスキルが上がれば回避できたのでしょうか。
 ガソリンスタンドではバイトが交通誘導時に事故にあって車いす生活になるというようなことがあって、GSバイトでは事前に安全研修がありました。PTAはどうして対策を講じないのかと問うても委員は「自分たちの責任では何もできない。シフトを組むだけだ」と言います。
正直、暴走車だけでなく、野良犬、サルといった野生動物に対しても素人なので適切な対応ができるとは思えません。そういう一般人が交通誘導に立つのは不安があります。
 「車に気を付けて」というのは何をどうすることなのか、専門家の意見が聞きたいです。

県からの回答

  •  貴重なご意見ありがとうございます。
     県教育委員会は、教育事務所ごとに、「学校安全に関する研修会」を実施し、市町村立学校安全担当者やPTA、地域のボランティアの方等に参加していただいております。その中で交通安全に関する内容についての研修も行っています。
     また、通学路における安全を確保するため、通学路安全アドバイザーを市町村に派遣し、専門的な見地から指導助言を行う事業を実施しています。各市町村においては、この通学路安全アドバイザーを招聘し、効果的で安全な登下校の見守り活動についての研修を行うことも可能です。
     今後も、各市町村の必要に応じ、事業の充実を図ってまいります。
  • 教育庁 体育スポーツ健康課
  •  貴重なご意見ありがとうございます。
     PTAの皆様には、日頃から、通学路における交通安全の確保に御尽力いただきありがとうございます。
     さて、研修会等への講師派遣につきましては、お近くの警察署が相談に対応しておりますので、御検討いただければと思います。
  • 人づくり・県民生活部 生活安全課

ページの先頭へ戻る