県民の声 聴かせてください みなさんの声

声の広場

現在位置:ホーム 声の広場 ご意見と回答

福岡県では、県政の効率的かつ合理的運営を進めるために、県民の皆さんからのご意見、ご提案をお聴きしています。

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に探す場合はこちらから

組合せ検索

検索条件を選択してください。
カテゴリで検索
担当所属
受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017年2月16日
保育園の待機児童について (カテゴリ:くらしと環境/子ども)

何かと話題になることではありますが、実際問題解決されてないことです。

当方も、希望園に本年度も、すでに来年度も超過のため入れませんでした。

昨年6月から応募してます。

今は、とりあえず空いていた園に公共機関で行ってます。

市区での対応はその場しのぎで、何の解決にもなりません。勤務時間が長くないと点数が増えず、かと言って公共機関での通園では優先席にも座れないことも多々あり、安全ではなく、空いた時間での移動となり勤務時間を短縮せざるを得ない状況です。

近くの保育園に転園希望するも、一度別の園に入園したからと、一か所しか希望を出せず、あげくにまた入れませんでした。悪循環でしかありません。

育児休暇や産後働きたい人は、子どもが生まれる前から考えてます。そのあたりから、何かと対応できるものではないでしょうか?

子育て応援企業があっても、預けるところがなければ働けません。

県として、市町村へ改革案を打診していただいきたいです。

県からの回答

保育所等待機児童問題につきまして、御意見をいただきありがとうございました。

保育所等への入所等に関しましては、市町村において保育の必要性の認定、施設の利用調整、利用可能な保育所等施設のあっせんが行われております。

福岡市においては、各区に個別の保育ニーズをお伺いして利用者支援を行う保育コンシェルジュが配置されています。まだお問合わせされていなければ、相談されてみてはいかがでしょうか。

現在、県では増大する保育需要に対応するため、市町村や関係団体と連携しながら、保育所等整備などによる保育の受け皿拡大を推進していますが、保育の担い手である保育士の確保に苦慮しているところです。今後、保育人材確保にも積極的に取組み、市町村と連携しながら県内の待機児童の解消に努めてまいります。

ふくおか子ども情報サイト 福岡市子育て支援コンシェルジュページはこちら(外部サイト)
福祉労働部 子育て支援課

ページの先頭へ戻る