県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/02/10
#7119の対応に関して (カテゴリ:くらしと環境/保健・医療)
 医療機関の提供と救急相談というふうに決めているようですが、医療機関の提供も夜間などの時間帯になると誤った情報を言われたり、救急相談でこちらの症状を伝えても医療機関の提供しかしない看護師がいたり、なぜ、上から目線なの?ってこちらが弱ってるときに余計に感じますので、もう少し分かりやすく分類して欲しいです
 急な時は市販薬で対応したいのに、それすら返事できないのなら救急相談なのか疑問です
 態勢を強化して欲しいです

県からの回答

  •  このたびは、本県が実施する事業につき、貴重なご意見をお寄せいただきありがとうございます。

     本事業は、あらかじめ国が策定したプロトコール(手順書)の範囲内で、看護師が症状等の「緊急度」を判定し、救急車(119番通報)を利用すべきか、あるいはすぐに医療機関を受診すべきか等についてアドバイスを行うことを目的としております。

     そのため、市販薬の使用に関するご相談のほか、法令上、医師による診察が必要とされている等の理由により本相談窓口でお受けすることが出来ないご相談につきましては、看護師が具体的な症状等をお伺いした後であっても、お近くの医療機関をご案内させていただく場合がございます。
     また、休日や夜間には、当該地域での急患の発生状況等により、ご案内した医療機関では診察を受けられない場合もございますので、そのような場合には、大変お手数ですが再度、ご相談をいただければと存じます。

     なお、オペレーターや看護師の接遇に関しましては、採用時の研修やリーダー看護師による職場指導等を実施しておりますが、随時のフォローアップ研修や相談看護師同士による定例的な会議の開催等を通じ、今後もその向上に努めてまいります。
  • 保健医療介護部 医療指導課

ページの先頭へ戻る