県民の声 聴かせてください みなさんの声

文字サイズ:大 文字サイズ:中 文字サイズ:小
福岡県のホームページトップへ

声の広場

ホーム> 声の広場> ご意見と回答

声の広場

カテゴリで探す:ご意見等を内容別に分類したカテゴリ
一覧から探す場合はこちらから 担当所属別で探す:
ご意見等に回答した担当所属別一覧から探す場合はこちらから 年度・月別で探す:ご意見等を頂いた年月別に
探す場合はこちらから

組合せ検索

  • 分類で検索

  • AND検索OR検索
  • カテゴリで検索

  • 担当所属

  • 受付年月
検索条件クリア 検索
ご意見と回答

寄せられたご意見

受付日 :2017/01/06
福岡市営地下鉄とJR鹿児島本線の乗り換えについて (カテゴリ:住まい・交通/交通)
 地下鉄箱崎線貝塚駅とJR鹿児島本線とがすぐ近くに位置しながら、両線の接続が悪いために、とても不便な思いをしています。利用客のことを考えられていません。千早でJR鹿児島本線と西鉄貝塚線を乗り換えられるようになってはいますが、地下鉄の利用者は西鉄電車で千早駅まで行かなければなりません。千早駅でJRと西鉄電車を乗り換える場合も、それぞれ別々に切符を購入するようになっています。乗り換えを含めて一度で切符を購入できる東京や大阪、名古屋などの都会では考えられないことです。高架線路も別々で両線の間には垣根があり、同じ高架線路を共有してはいません。共有すれば西鉄電車の一部複線化も実現しやすいかもしれませんが、そうなってはいません。西鉄電車は単線での一部地上化を図り、地下鉄箱崎線との相互乗り入れを考えているようには思えませんので、JRに新駅設置を要望して、貝塚駅とJR鹿児島本線とが歩いて乗り換えられるようにすべきではないでしょうか。現在の博多臨港線をそのJRの新駅から分岐させて整備し、国際港湾ターミナル、マリンメッセ、サンパレス辺りに延伸させれば、バスに代わる鉄道での往来ができます。福岡市は国際会議や国際航路を盛んに誘致しようとしていますが、他の大都市と比べて、鉄道でのアクセスがなく、利用客のことを考えていません。この博多臨港線の活用には、既にある名古屋市の「あおなみ線」という立派な先行事例を参考にすればよいでしょう。
 あるいは、せめて千早辺りまで地下鉄を延伸させて、千早を起点とすればいいかもしれません。その他、貝塚付近にJRの新駅を設置すれば、九州大学箱崎キャンパスの跡地利用でも、貝塚駅近くの東部の跡地利用の利便性が格段によくなります。
 福岡県政では対応できない細かい指摘かもしれませんが、宜しくご検討、ご指導をお願い致します。

県からの回答

  •  公共交通機関に関するご意見を頂きありがとうございます。
     地下鉄箱崎線とJR鹿児島本線に挟まれた九州大学箱崎キャンパス跡地については、現在、九州大学と福岡市によって、跡地利用の検討と併せて公共交通利便性の向上についても検討が進められています。
     今後、このような動きも踏まえながら、必要に応じて対応してまいりたいと考えています。
  • 企画・地域振興部 交通政策課

ページの先頭へ戻る